株式会社WOWMAX

株式会社WOWMAX

                  日本のコンテンツを世界にレバレッジ展開

株式会社WOWMAX(東京・千代田区)はハリウッド映画制作の中心、サンフェルナンド・バレーにグループ会社WOWMAX NEXT社とサウンドレコーディング・スタジオを持つ映像プロデュースとオーディオプロダクションのグループです。 WOWMAXは「国際共同製作」、「多言語(マルチリンガル)ローカライズ」、「独自の海外マーケティング」を活用してコンテンツのバーゲニングパワー(交渉力)を高め、日本のコンテンツの世界市場でのレバレッジ展開を目指します。

ニュース


   2017.3.31    新株発行による第三者割当増資を実施いたしました。
                        
                      
   2017.1.20    弊社代表海部正樹が東京都主催海外ビジネススタートセミナー第1部海外ビジネススタートセミナーで講演をしました。
                        ~ テーマ「グローバルコンテンツビジネス業界の現状と、海外企業とのビジネスに必要とされるアニメーションピッチ
                      技法について」~

   2016.2.24    弊社代表海部正樹が第4回漫画翻訳コンテスト・シンポジウム パネリストとしての登壇しました。

   2016.1.12    弊社代表海部正樹が岡三証券主催ビジネスセミナーで講演をしました。
                        ~ テーマ「世界同時配信で変わる日本のアニメーション -今、米国で起きていること-」~

   2015.12.21 「デジタルコンテンツ白書2015」第6章 海外動向の「アメリカ」を弊社代表が執筆いたしました。
                                                                                             http://www.dcaj.or.jp/project/dcwp/

   2015.12.15 年末年始休暇は12月30日~1月3日までです。1月4日から通常通りの営業となります。

事業内容

わたしたちは3つの事業領域を通じて、コンテンツのレバレッジ展開を実現しています。

  • ローカライゼーション事業
  • ソーシャル・マーケティング
  • ビジネス・ディベロップメント

映像事業

ローカライゼーション事業

WOWMAXは「日本の業界を熟知」する日本の事業会社であるとともに、米国に拠点のある「北米コンテンツ消費者と米国コンテンツ市場のエキスパート」という独自のポジショニングを活かして、日本の知財を原作とする海外との共同製作や海外配給など新しいビジネス機会を創出しています。

  • 製作プロデュース

    日本の知財を原作として、海外市場で実績のあるクリエイティブパートナーと映画やテレビ番組、アニメーションとして企画開発。長年の実務経験で培ったハリウッドスタイルのピッチ技法を駆使して、世界のスタジオファイナンサー、メディアバイヤーへ売込みを実施。映像コンテンツのフランチャイズ化を目指しています。

  • 海外配給、各種ライセンス販売

    海外の主な国際見本市に参加し、映像コンテンツの海外配給、各種ライセンス販売を推進しています。WOWOMAX製作プロデュース以外の映像コンテンツ海外販売も受託しています。

オーディオプロダクション/映像翻訳事業

ソーシャル・マーケティング

インターネットストリーミングサービスの時代に求められる多言語(マルチリンガル)映像翻訳とオーディオ制作、字幕制作にフルサービスで対応。さらに業界でも例のない世界同時配信(サイマルキャスト)に完全対応した吹替版制作も実現しています。お客様には日本人スタッフが対応しますから細かな指示も安心の日本語です。

  • 英語吹替制作/字幕制作

    世界のアニメーションの中心地、ディズニー・アニメーション。ワーナーブラザーズやドリームワークスが乱立するハリウッドの北、サンフェルナンド・バレーに位置する自社サウンドレコーディング・スタジオで英語ネイティブの米国人翻訳者、監督、声優を起用し、本格的な英語吹替版、英語字幕版を制作。日本人スタッフによる品質管理でインターナショナルマスターとして完成させます。

  • 多言語吹替制作/字幕制作

    英語版をインターナショナルマスターとして、世界各地の提携スタジオとのグローバルネットワークで制作します。各言語に堪能な日本人スタッフによる品質管理を実施し、完成させます。

マーケティング事業

ビジネス・ディベロップメント

国際共同製作を成功させフランチャイズ化を目指すとき、マーケットのトレンドやメディア流通プレイヤーの戦略や動向、ユーザーの嗜好やメディア消費動態など市場背景を理解することはとても重要です。私たちは継続的に最新の業界動向に注目するとともに、市場背景である視聴者や利用者のデータを収集し、製作プロデュースや海外配給に活用しています。

  • ユーザー調査

    ユーザーのバーゲニングパワー、メディア消費、嗜好トレンドに関するデータを収集し、映像企画の開発に活用しています。

  • 北米コンテンツ市場調査

    クールジャパン関連産業(コンテンツ、アパレル、食、観光、ライフスタイル)に関連するメディアや流通業界の動向を米国業界団体やリサーチ会社の公刊データと業界ヒアリングで蓄積しています。


    JETROとの共同事業で実施したコンテンツ分野調査の一部はジェトロのホームページ (https://www.jetro.go.jp/)で公刊しています。

お問合せはこちら!

事例紹介

に敏感な「導入市場」を掴んでいます。

【映像事業】

テレビアニメーション番組「ヒーローマン」(2010年)
日米共同の原作開発によるテレビアニメーション番組(30分×26話)の製作。
アメリカンコミックの伝説的クリエイターであるスタン・リー氏、日本のアニメプロダクションBONSEと、オリジナルスーパーヒーローアニメを開発しました。 弊社はグループ代表海部正樹が企画プロデューサー及び製作委員会代表幹事を勤めています。

2. より大きなメインストリーム市場を掴むためには間にある深い溝(キャズム)の突破がキー

【オーディオプロダクション/映像翻訳事業】

オーディオプロダクション/映像翻訳事業
テレビアニメーション番組「英国一家、日本を食べる」
英国人フードライターのマイケル・ブース氏が、英国人の視点から日本の食文化を紹介したエッセイを、NHKがアニメーション化。 弊社は英語吹替制作と英語字幕制作を担当し、日本での放送と同タイミングの国際放送とサイマルキャスト配信を実現しました。

3. レバレッジ展開で「キャズム」を突破

【マーケティング事業】

日本の国民的アニメーション番組の全米放映の実現
弊社はローカライズのコンセプトワークとネットワークテレビの番組事前評価テスト用リサーチ版制作を担当。高度なローカライズを施し全米放映実現に寄与しました。

図

会社案内

プロフィール

海部正樹

グループ代表 海部正樹(かいふ まさき)

株式会社WOWMAX代表取締役
WOWMAX NEXT Inc. President& CEO

映像プロデューサー。TBSとWOWOWで主にテレビと映画、アニメーション作品を手掛ける。2001年に独立、米国ロサンゼルスで個人事業をスタート。日米のメディアや企業、政府機関、地方自治体などの北米市場コンサルタント、映像制作やローカライズのコーディネーターとして活動。2015年、日本で株式会社WOWMAXを設立。2016年、第三者割当増資を実施。米国グループ会社WOWMAX NEXT Inc.を設立しグループ代表に就任。日米共同製作アニメ企画への製作投資や海外ライセンス販売の経験と15年以上の北米コンテンツ市場調査とコンサルタント活動で蓄積した知見を活かし、デジタルコンテンツ協会の「デジタルコンテンツ白書」海外市場・米国の項を2004年より連続して執筆しています。

会社概要

会社名 株式会社WOWMAX(ワウマックス)
設立 平成27年7月7日
資本金 3,150万円
代表者 海部正樹
株主 海部正樹
土屋 努
筆谷信昭

株式会社日本コロムビア
東映株式会社
株式会社ワオ・コーポレーション
株式会社旭プロダクション
株式会社81プロデュース
事業所 東京都千代田区九段北1-9-5 朝日九段マンション209号  〒102-0073
グループ会社 WOWMAX NEXT Inc.(米国カリフォルニア州)
業務内容 映像事業
・映像コンテンツの企画、製作、事業化

オーディオプロダクション/映像翻訳事業
・映像コンテンツの外国語翻訳、吹替・字幕制作

マーケティング事業
・市場調査、業界調査、ユーザー調査
お問合せ
TOP

(C) WOWMAX Inc. All rights reserved.